読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンプレックスを活かして月10万円を稼ぐサイトを作成するまでの過程を実況中継するブログ

月10万円稼げるアフィリエイトサイトができあがるまでの過程を実況中継するブログです。

サイトに一貫性を持たせるために気をつけていること

物事の解釈や主張は様々であり、人によって意見が違うものです。ネットで情報を集めていてもよくあることですが、本当に正しい情報は何なのかわからなくなります。

O脚の原因や治し方について調べていても、色々な意見があります。専門家と言われる人であってもです。

アフィエリエイターはサイトの記事を書くためにネットで情報を集めるわけですが、適当に色々な人の意見をかき集めてそれらを元に記事を書いても、統一性を欠いたコンテンツになってしまうと思います。あるページでは「その答えはAだよ」と書いているのに、またあるページではAではなく「その答えはBだよ」と書いている。それを読んだユーザーは「え、結局どっちなん?」となってしまうでしょう。言っていることがチグハグでは、読み手に響かなくなるのは当然です。

では、このようなことが起こらないように「筋が通ったサイト」にするにはどうすれば良いのでしょうか?

と考えた時に、ぼくならこうします。

アフィリエイトしたい商品の販売ページやそれに関連する情報源をベースにする」

最終的に販売ページに連れていくのがアフィリエイトサイトの役割と考えると、逆算するとアフィリエイト商品の販売ページから情報を引っ張ってくるのが自然だと考えます。

サイトの主張とアフィリエイトしたい商品の主張を一致させるということです。当然といえば当然なんですが、記事を書くことに必死になって色んなとことから情報をひっぱり回していると、いつの間にか見失ってしまうことがあります。

あくまでも本筋は、アフィリエイトしたい商品と合わせる。

「その商品が主張している意見が本当に正しいか」

はさておき、

「その商品の主張とサイトの主張にズレがないか」
「サイトのコンテンツに一貫性があるか」

のほうが大事だと思います。

とは言え、人の役に立つサイトにしなければならないので、その商品の主張が信用できるかどうかを検証することは大事だと思います。金を儲けたいがために明らかな詐欺的な商品をアフィリエイトしたいとはぼくは思いません。

今回ぼくがアフィリエイトする<O脚矯正プログラム「福辻式」>は、実際に30年以上のキャリアを持つ福辻鋭記先生が監修しており、O脚に対する知識も間違いないだろうと判断しました。

何よりも今、我が身を実験台にしてO脚矯正しているわけで、これで本当に治れば福辻先生の正しさを立証することになります。絶対に治ると確信していますが。

そんなわけで、ぼくが今つくっているサイトの情報源は<O脚矯正プログラム「福辻式」>の販売ページやその関連サイトです。記事を増やすために他のソースから展開するときも、福辻式の主張とかけはなれていないかどうかをチェックしています。