読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンプレックスを活かして月10万円を稼ぐサイトを作成するまでの過程を実況中継するブログ

月10万円稼げるアフィリエイトサイトができあがるまでの過程を実況中継するブログです。

「O脚の基礎知識」カテゴリーの設計と意図

このカテゴリーには、O脚の原因や改善法などの基礎知識を書いた記事を入れていきます。

基礎知識なのでネットや書籍で調査して事実を書くだけでいいのですが、普通に何も考えずに書いているとその他大勢の「役立つ情報を書いただけのサイト」と同じになってしまいます。そうならないために、ある工夫をしています。

それは、

「サイトコンセプトに沿って書く」

ということです。

サイトコンセプトに沿って書く

同じ事実を書くにしても、「書き方」「見せ方」を変えるだけでオリジナルのコンテンツになると考えています。「書き方」「見せ方」を変えるために「サイトコンセプトに沿って書く」ということを心がけています。

「サイトコンセプトに沿って書く」ということは、「フィルターをかける」とも言えると思います。ただ事実を述べるだけでなく、サイトコンセプトのフィルターを通して書く。サイトが主張しているメッセージ越しに書く。

今回のぼくのサイトであれば、ターゲットを「成人男性」に絞り、メッセージは「整体やカイロに通わなくても自宅で治す方法がありますよ」「治りにくい成人男性でも治すことができますよ」です。

このサイトコンセプト越しに「O脚の基礎知識」を書くわけです。

そうすると、

「筋肉のつき方を変えるとO脚を改善できます。」

という情報源をもとに記事を書くとすると、

「筋肉のつき方を変えるとO脚を改善できます。男性は女性に比べて筋肉が硬いので、O脚の矯正に時間がかかります。なので、長期的な目で取り組む覚悟が必要です。そのために工夫するべきことを紹介します」

と書くことができます。また、

「O脚を治すと歩き方もきれいになります。」

という情報源をもとに記事を書くとすると、

「O脚を治すと歩き方もきれいになります。男性なのにO脚ではカッコがつかないですよね。男らしいカッコ良い歩き方を手にいれるためにも、O脚は治すべきです。」

のように拡張することができる思います。こう書くことで、ターゲットとしている成人男性に響くコンテンツになるのではないかと考えます。

このように記事を書くことで、ただの「O脚の原因や改善法」をまとめたカテゴリーに成り下がるのを防ぎます。常にターゲットが読むことを想定して、どんな文章なら読んで嬉しくなるか?を考えるようにします。