読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンプレックスを活かして月10万円を稼ぐサイトを作成するまでの過程を実況中継するブログ

月10万円稼げるアフィリエイトサイトができあがるまでの過程を実況中継するブログです。

【11/18】著者の情報を自分なりのフィルターをかけてまとめました

実況中継

11/18の作業記録

<メインサイト>

「他の人の体験談」1ページ作成
「レビュー」1ページ作成
「レビュー」1ページ修正

<体験談ブログ>

エクササイズ29日目の実践結果を投稿

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

商材の著者の情報をまとめたページを追加しました。どんな人がつくっているのか、どんな人が監修してるのかをしっかり書くことでユーザーの不安を解消できると思います。情報商材なんていまだに怪しまれているものですからね。

販売ページに書いてある著者の情報をリライトするだけでは面白くないので、独自性を生むために一工夫しました。

誰でもやっている方法だと思うんですが、「要点を3つに絞って書く」という方法です。かき集めた多くの情報をそのままダーーーっと書くよりも、情報が整理されて伝わりやすくなると思います。書きやすくなるので書き手にとってもメリットですね。

「最も伝えたいこと」は何か?を3つに絞る感じです。販売ページやそれに関連するページから著者に関する情報を集め、それらを眺めて自分なりに「これを伝えたい!」と思ったポイントを3つ決めました。

「豊富な実績とキャリア」「テレビ出演や著書多数」「今も現役で活躍している」といったような感じにしました。そしてそれらを見出しにして、コンテンツを書いていきました。

リライトするだけであっても、このように工夫するだけで全く違った表現・書き方をすることができるようになると思います。自分なりのフィルターをかけて情報を再編集する。それによって独自性が生まれる。

「視点や視座を工夫する」というと難しく聞こえますが、フィルターをかけることは視点や視座を変えるための手軽な方法だと思います。

「最も伝えたいこと」をどう設定するか?が、そのままフィルターになると思います。そのフィルター越しに情報を眺めると書き方が変わりますよね。そして伝わり方も変わります。