読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンプレックスを活かして月10万円を稼ぐサイトを作成するまでの過程を実況中継するブログ

月10万円稼げるアフィリエイトサイトができあがるまでの過程を実況中継するブログです。

サイトを2つに分けることにした理由と戦略

戦略・思考

O脚矯正商材のアフィリエイトサイトを作成するにあたって、2つのサイトで展開することにした理由と戦略について記しておきます。

当初は1つのサイトで、以下のようなカテゴリー構成で展開する予定でした。

・自分がどのようなO脚だったのかの説明
・男性のO脚についての説明
・自分がO脚を矯正した体験談
・自分以外の人の体験談
・O脚矯正プログラム「福辻式」のレビュー
・Q&A

だいたいこのような感じです。

このうち「自分がO脚を矯正した体験談」を切り離し、無料ブログで展開することにしました。そしてその無料ブログで綴っていった体験談をまとめたものを、メインサイトの「自分がO脚を矯正した体験談」カテゴリーに書くことにしました。

そしてその2つのサイトをリンクさせます。

 

f:id:nqj17599:20161110153434j:plain

サイトを2つに分けることにした理由と戦略

なぜ体験談を切り離し、別ブログで展開して2サイトにしたのか?

その理由は「役割分担」です。

役割分担をすることでサイト構成がスッキリし、ユーザーにとって分かりやすいサイトにすることができると考えたからです。作成する側としても、伝えやすい構成になるということは大きなメリットです。

まずは、どのような役割分担ができるのかを説明します。

コンテンツ内容の役割分担ができる

メインサイトwordpress):わかりやすさ
体験談ブログ(無料ブログ):O脚矯正実践の詳細

アフィリエイトサイトを作るときには、とにかく「わかりやすさ」を重視します。疑問や悩みを持って訪れたユーザーに、ピンポイントの答えを返す必要があります。コンテンツの量が多いことは大事ですが、それゆえに迷子にさせてはいけないと思います。

今回ぼくが作っている「O脚矯正プログラムを紹介しているサイト」の場合、訪れたユーザーの最大の関心事は何かと考えると、おそらく「このDVDは効果があるのか」なんだと思います。

「これをおこなった人はO脚がどうなったのか」
「自分のO脚も治すことができそうか」

と。実践の細かな経過や内容よりも、まずはそこだと思うんです。だから、「ぼくはこんなO脚でしたが、この方法で治りましたよ!」と、簡潔なビフォーアフターを示してあげるべきだと考えます。

そしてユーザーの中には、

「どのように実践して、どのような変化が起きていったのかを細かく知りたい」
「このビフォーアフターは本当なのか?作りものでは?」

という人もいるでしょう。その人には「実践を細かく記録したブログがありますよ」と言って体験談ブログを紹介するんです。それを見たい人だけが、見ればいいんです。

このように、それぞれの媒体でコンテンツ内容の役割分担をさせることで、ユーザーにとって知りたいことにアクセスしやすい環境を提供できるという計算です。

文体の役割分担ができる

メインサイトwordpress):丁寧さ・きちんとした文章
体験談ブログ(無料ブログ):生々しさ・リアルさ・素人感

そして、文体の面でも役割分担ができます。役割分担というか、それぞれの媒体にふさわしい文体を使うことができるということです。

そもそも、なぜ文体を使い分ける必要があるのかというと、体験談って生々しさやリアルさが必要だと思うんです。いい意味での素人っぽさというか。アフィリエイト臭さを消したいんですね。

いかにもアフィリエイト臭い体験談ってあるじゃないですか。わざとらしい、ステマ臭がプンプンするような。強調したい文字の色を赤くしたり黄色いマーカーを引いたり。売ろう売ろうという気持ちが見え見えな。

本当に体験した人がそんな風に書くか?と疑問なんですよね。コピーライティングとかそういうのばかりに頼ると、胡散臭くなるだけだと思うんです。そこを消したい。

今回ぼくが取り組む「O脚矯正プログラムを紹介しているサイト」は、当然アフィリエイトサイトですが、体験談は実際に自分が使って抱いた正直な感想を綴っていきます。O脚が矯正するまでの過程や結果も、嘘偽りなく書いていきます。

でも。でもです。

これはぼくの場合なんですが、wordpressだとSEOとか意識して書いてしまうんです。どこか構えてしまうんですよね。「ちゃんとした体験談を書かなきゃ!」「キーワードも意識しなきゃ!」という風に。

そこで使えるのが無料ブログです。これだと、余計なことを考えずに素の言葉で綴れるんです。生々しいリアルな、素人臭い文章で書けるんです。「キレイに書こう!」とならない。メモ帳に走り書きするように、リアルな言葉が書けるんです。

せっかく自分自身の体験談なのに、嘘くさくなってはもったいない。アフィリエイト臭くなってはもったいない。生々しさをそのまま届けたい!それを可能にしたのが、「無料ブログで書く」という作戦です。

そしてメインサイトのほうには、この無料ブログで書いた落書きのような雑で生々しい文章を、わかりやすくまとめてコンテンツとして提供します。

さらに、こんな副産物も!

サイトを2つに切り分けることで、

メインサイトの構成がスッキリする
・ユーザーにとってわかりやすい構成になる
・生々しいリアルな体験談が書ける

このようなメリットが望めます。

これに加え、もうひとつ大きなメリットがあります。

それは、「体験談ブログがメインサイトのバックリンクサイトとして機能する」ということです。

つまり、メインサイトが出来上がる前にバックリンクサイト(体験談ブログ)が1つ出来上がるということです。そしてその体験談ブログからのアクセスの流入も見込めます。

他にもバックリンクサイトをつくる予定はありますが、取りあえずこれで1つ目のバックリンクサイトが完成です。この点だけでも、1サイトで展開するよりもお得ではないでしょうか。

やってみなきゃわからない

これらの戦略が、功を奏するか?それはやってみなきゃわかりません。うまくいかなくても、それはそれでデータの収穫です。どんな結果になるかは、この実況中継ブログで報告していきます。

今はとにかく、このやり方に沿ってひたすらサイトを構築していくのみです。